電験3種WebHandMade[過去問・解答・重点学習]

電卓計算〔1〕


1.電験3種で使用できる電卓の条件


太陽電池を含む電池内蔵型電卓で音の発しないものであり、以下の機能以外の機能を持つものは除かれる。
「四則演算、開平計算、百分率計算、税計算、符号変換、数値メモリ、電源入り切り、リセット及び消去」

このページでは、電験3種の試験で使用できる電卓の条件を満たしている、カシオJF-V200を使った計算実例を示します。
他の電卓でも基本手順は変わりません。





2.電卓キーの機能説明



キー   呼び方   機能
メモリ・プラス メモリに足す
メモリ・マイナス メモリから引く
メモリ・クリア メモリ内容をクリア
メモリ・リコール メモリ内容を呼び出す
オール・クリア メモリ以外を全てクリア
クリア 直前の数値をクリア


注意事項


[AC] を押しただけでは、メモリ内容はクリアされません。
新たな計算を行なう場合は、[mc] を押して、メモリ内容をクリアして下さい。

[C] は、直前の数値をクリアします。[AC] と同じように考えてはいけません。




3.計算実例



(1) H14.電力.問12 / I1
120
√3×6.3




 結果 10.997 …



(2) H21.電力.問10 / I=
400×103
√3×6500×0.8




 結果 44.411 …


  ※ 103=1000



(3) H18.電力.問17 / In2
30×106
√3×33×103




 結果 524.863 …


  ※ 
106
103
=103=1000



(4) H21.電力.問1 / Q=
2500×0.8
9.8×100×0.92×0.94




 結果 2.359 …


  ※ 分母を先に計算して、メモリにその値を入れる。



(5) H12.法規.問11 / 総合負荷率=
(4500×6+5000×12+4500×6)/24
5000




 結果 0.95



数学


  1. かけ算九九
  2. ギリシャ文字
  3. 指数法則とSI接頭辞〔1〕
  4. 指数法則とSI接頭辞〔2〕
  5. 平方根〔1〕
  6. 平方根〔2〕
  7. 図形の面積
  8. ピタゴラスの定理〔1〕
  9. ピタゴラスの定理〔2〕
  10. ピタゴラスの定理〔3〕
  11. 三角比〔1〕
  12. 三角比〔2〕
  13. 式を解く〔1〕
  14. 式を解く〔2〕
  15. 式を解く〔3〕
  16. 式を解く〔4〕
  17. 式を解く〔5〕
  18. 電卓計算〔1〕
  19. 電卓計算〔2〕